結婚式のマナーで知っておきたいこと。

結婚式のマナーで知っておきたいこと。

結婚式に出るときにいろいろ困ることが有ります。ご祝儀はいくらが良いのか、どういう結婚祝いが良いのか、服装はどういうものがいいのかなどさまざまです。それらは結婚式のマナーを知っていれば直ぐに解決するものも多いのです。たとえば、ご祝儀ですが世間一般的には偶数の数は別れを連想させるのでいけないといわれ、2万円とか4万円などの偶数金額は裂けるのがマナーだとされていますが、これが全て正しいわけでは有りません。たとえば2万の2はずっと二人でいれますようにという願掛けにもなるので一概に2という数字が悪いわけでは有りません。なのであまり神経質にならなくてもよいのです。しかし最低限のマナーは知っておかないと恥をかいたり、相手にとって失礼に当たることも有ります。例えば女性なら結婚式に着ていくドレスは白は避けなければなりません。それは花嫁さんとかぶってしまい引き立たせれなくなってはいけないからです。これらのようにマナーは小さいことからたくさんありますが一度覚えてしまえばもう心配要らないものですから一度勉強することは必要です。